抹茶/ゆず/紫芋の春色三色だんご!

 今年も春がやってきました。バルセロナは桜が咲いたと思ったら、すぐに散って、葉桜になってしまいました。もう少し、お花見気分を楽しみたかったのに、残念です。さて、お菓子の世界はまだまだ春を演出できます。新しい3つのフレーバーをつかって、春色の三色だんごをつくってみました。餡子を煮るのは大変な手間ですが、この三色だんごをつくるのはとっても簡単。1kg~2kgの餡子を小さいパックに分けて冷凍しておいて、だんごをつくるたびに解凍してみてはどうでしょう。

材料

白玉粉  200g
粉砂糖  20g
お湯    適量
抹茶パウダー 小さじ1
ゆずパウダー 小さじ1
紫芋パウダー 小さじ1

















つくりかた

1.白玉粉に粉砂糖を混ぜる。
2.お湯を少しずつ足して練っていき、耳たぶ程度の固さになるまで練る。やわらかすぎて粘るようだったら白玉粉を足す。
3.生地を3等分して、それぞれに3種類のパウダーを練りこむ。
4.直径2cm程度の丸いだんごをつくる。ゆでると1、5倍のおおきさになることを考慮に入れる。
5.小さい鍋に湯をたっぷり沸騰させ、だんごを落としてゆく。
6.浮いてきたら、もう1分ゆでて、氷をいれた冷水に入れる。
7.ざるで水を切って、竹串に刺し、つぶ餡を添える。

つぶ餡の作り方はこちらを参考にして下さい↓
http://matchanorecipe.blogspot.com.es/2014/01/blog-post_15.html

コメント

人気の投稿