抹茶の保管について


抹茶の保管について:

抹茶は高温多湿に弱く、また直射日光や蛍光灯の光などによっても品質に影響を及ぼすことがあります。また、水分や湿気を含んだ場合につきましても、変色や 劣化を起こす可能性があります。従いまして、製品を保管する際は、冷暗所や冷蔵庫にて保管すること、また開封後は速やかに密閉して保管することを実施して ください。冷蔵庫から製品を出してお使いいただく際は、特に夏季の湿度の高い時期はすぐに開封せず、常温に戻してから開封してください。


抹茶のダマについて:

「開けたらダマになっていた」といった内容のお問い合わせをいただくことがあります。一般的にダマになる原因として考えられることとしましては、①静電気  ②水分、湿気 ③抹茶の粒子④輸送時の振動 ⑤製造工程の篩い掛け などがあります。静電気が置き易い乾燥した時期は特に注意が必要です。また、抹茶は 微粉末であることから製品をゆすったりすると振動で抹茶同士が固まってしまうことがあります。また、抹茶を点てる前に一度茶漉しを使用していただくこと をお勧めします。

コメント

人気の投稿