抹茶の浮島

浮島というのは餡を主材料とした和菓子で蒸しカステラともいわれます。しっとりした味わいのある和菓子で、紅葉によりだんだん色付いていく様子を表現した秋の浮島は大変情緒があります。

材料

こしあん  200g
小麦粉    10g
上新粉    15g
ベーキングパウダー 1g
卵黄       1個
砂糖       45g
卵白        1個

つくりかた

1. こしあんにふるった粉類を全て加え、混ぜ合わせる。
2. 卵黄を加え、混ぜ合わせる。
3. 砂糖20gを加え、混ぜ合わせる。
4. 卵白と砂糖25gでしっかりとしたメレンゲを作る。
5. メレンゲの1/3を3に加え、混ぜ合わせる。
6. 残りのメレンゲも加え、混ぜ合わせる。
7. クッキングペーパーを敷いた型に流しいれ、蒸し器で15分蒸す。
*抹茶味にする場合は、白餡を使用し、上新粉の5gを抹茶にする。
2色にする場合は、1色目を入れ、上を平らにならし、2色目を少しずつ、そっと上に置くように入 れ、その後上を軽くならして、蒸す。

コメント

人気の投稿