抹茶茶漬け

お腹の調子の悪い時、風邪を引いてしまった時に食べたくなるお茶漬け。抹茶入り玄米茶をかけたお茶漬けはお腹にやさしく、食欲のない時でもおいしくいただけます。お茶の鮮やかな色、風味を楽しむために、抹茶を少し足しました。梅干はひとつ贅沢に使いましょう。お腹の調子がとても良くなります。ちょっと脱線しますが、スペインにも病人食というのがあって、いわゆるおかゆなんですが、ちょっと面白いのが、にんにく、パセリと一緒に煮た白米に塩を加え、最後にオリーブオイルをたっぷりたらすところです。病人食といえども、沸々とエネルギーがわいてきそうな病人食ですね(笑)。


材料 

白米 茶碗1杯
昆布茶 粉末 小さじ1
塩        少々
炒り玄米    少々
抹茶       少々
抹茶入り玄米茶 150cc
焼き海苔    少々

つくりかた

1 炊いたご飯をお碗に軽くよそいます。
2 炒り玄米、塩、昆布茶をふりかけます。
3 梅干をひとつのせます。
4 熱湯で抹茶入り玄米茶を淹れ、ご飯に注ぎます。
5 焼きのりを刻んでふりかけます。

海苔なしでさっぱりともいいですね。
















コメント

人気の投稿