たくさん食べたい抹茶マカロン






















マカロンは、メレンゲにアーモンドパウダーと粉砂糖を混ぜて焼きあげ、クリームをサンドしたシンプルなフランスの洋菓子。表面は歯ごたえがあり、内側はしっとり甘く、スイーツ好きにはたまらない焼き菓子です。 マカロンというと、家で絶対につくれない難しいお菓子というイメージがあり、しかも高価で、洋菓子店で数個買って大事に食べるというものだと思っていましたが、意外や意外、コツさえつかめば、皆さんのご家庭のオーブンでも簡単につくれるお菓子なんです。 さて、今回ご紹介するのは抹茶マカロン。抹茶の爽やかな香りとまろやかなチョコレートの甘味がとってもおいしいマカロンです。マカロンを家でつくる醍醐味は、おいしい!と思ったら沢山つくって沢山食べることが出来ることでしょう。 さて、それではさっそくその作り方をご紹介しましょう!

<材料>

-マカロン生地-
卵白          30g 
グラニュー糖     30g 
アーモンドパウダー 25g 
抹茶           5g 
粉砂糖          30g

-チョコクリーム-
生クリーム      100g
チョコレート      60g

<つくりかた>
-マカロン生地-
1. アーモンドパウダーと抹茶と粉砂糖をふるっておく。 
2. 卵白+グラニュー糖でしっかりとつやつやなメレンゲを作る。
3. 2の中に1を一度に加え、さくっと混ぜる。
4. 全体が混ざったら、マカロナージュする。 (【マカロナージュとは】メレンゲと粉類を混ぜ合わせた後、メレンゲの泡を潰して、つやつやな生地を作るために、ボールに沿って、木べらで生地をなぜるような作業をします。その作業をマカロナージュと呼びます。)
5. 生地がつやつやしてきて、ヘラですくうとリボン状に落ちる感じになったら、絞り袋に入れ、チビマカロンなら直径2㎝位、大マカロンなら4㎝位に絞り出し、表面が乾燥するまで置く(1時間位)。
6. 200℃に熱したオーブンに入れ、5分位したら160℃に下げ、全体で15分位焼く。

-チョコクリーム-

1. 生クリームを温め、沸騰直前で火から下ろし、チョコレートを加え混ぜ合わせる。
2. 冷めたら、クリームを挟む。




コメント

人気の投稿