ホワイトクリスマス 抹茶ティラミスケーキ

皆さん いかがお過ごしですか? 皆さんのご家庭にはサンタさんは来ましたか? スペインでは12月25日が過ぎてもまだ第2のクリスマス、レイエスがあります。 ですからどこのご家庭でも今はまさに食材の仕入れ、ケーキ作りに大忙し。 さて、今年の冬休みにはちょっと違ったクリスマスケーキを作ってみませんか? 去年のクリスマスで人気の高かったレシピ、抹茶ティラミス ケーキ。 ホワイトクリスマスをイメージして、抹茶のじゅうたんに雪の結晶を散りばめてみました。抹茶をたっぷり使ったヘルシーで贅沢なケーキ。抹茶の香りと粉砂糖の甘みとラム酒の香りがうまくマッチしてとても おいしいクリーミーなケーキです。雪の結晶の代わりにサンタさんやもみの木などを描いてみても楽しいでしょう。 それではもう一度、
Merry Matcha Christmas!!


材料

★マスカルポーネクリーム
マスカルポーネチーズ  65g
卵黄 1個分
砂糖 12g
ラム酒 小さじ 1
生クリーム 100cc
抹茶    大さじ1

★抹茶入りスポンジ生地
卵黄            2個分
砂糖 40g
牛乳 50cc
抹茶 大さじ1
小麦粉 40g
卵白 2個分

★抹茶なしスポンジ生地
上記と同様 ただし抹茶なし

★最後に振るう用の粉糖と抹茶
粉糖  適量    
抹茶  適量 (色のきれいな上質のものーお勧め抹茶: Premium Matcha 100g)

つくりかた

①抹茶色のスポンジをつくる。まずボールに卵黄・砂糖・牛乳・振るった抹茶をよく混ぜる。その後小麦粉をふるいながら加える。
②白色のスポンジをつくる。①と同様、ただし抹茶なし。
③卵白4個分でしっかりしたメレンゲをつくり、①・②に半分半分加え混ぜる。さくっと混ぜる。
④オーブン用型にクッキングぺーパーをしき、生地を流し込み、180度で約15分焼く。
⑤別のボールでマスカルポーネクリームをつくる。マスカルポーネ、卵黄、砂糖、ラム酒、抹茶の順番に混ぜていき、最後にあらかじめホイップしておいた生クリームを加えてさくっと混ぜる。
⑥2色のスポンジをそれぞれ半分の厚さに切り、2色のスポンジを交互に重ねていく。重ねる際に生地にマスカルポーネクリームをたっぷり浸み込ませながら塗っていく。

【注意】以下、振りかけ作業は召し上がる寸前に行ってください。
⑦一番上のスポンジに粉糖をたっぷりふりかけ、表面をできる限り平らに整える。
⑧色のきれいな上質抹茶を茶漉しで振るいかけ、表面を緑で覆いつくす。
⑨あらかじめ紙を切って作っておいた雪の結晶の型紙を置き、茶漉しで粉砂糖をふりかける。
⑩型紙を注意深くとり、ケーキの4はしをきれいにカットする。
抹茶の香りとラム酒の香りがふんわり混ざって、おいしい抹茶ティラミスの完成です。



【ワンポイント・アドバイス】
日 本では問題ありませんが、海外で卵を生で食べるときは新鮮な卵を選ぶよう十分注意してください。スペイン では卵上の印字が1Eで始まるものが放し飼いの鶏が産んだ新鮮な卵とされています。スーパーなどで安く売られている3Eで始まる卵は工場でぎゅうぎゅう詰 めになった鶏が産んだ品質の劣るものですので避けたほうが良いでしょう。

コメント

人気の投稿