むらさき芋・抹茶・ゆず 日本食材3色クッキー

むらさき芋パウダー、ゆずパウダー等、日本国産野菜パウダーがこの秋、ついにヨーロッパへ上陸します! 発売に先がけて、ざ・抹茶はうすはこれらのパウダーを使ったクッキーを試し焼きしてみました。定番の抹茶も加えて、3色クッキーに。 楽しいヘルシーおやつの出来上がりです! 


ゆずクッキー
香りがよく、実は美容効果も高いヘルシーなゆず。お肌にハリが出るビタミンCや、 疲労回復効果のあるクエン酸もたっぷり入っています。ゆずパウダーは、九州で大切に育てられたゆずが原料。パウダー状で使いやすく手軽に栄養が摂取できま す。風味がしっかりしているので少ない分量で十分な味をだすことができます。ほのかな苦味が後を引きます。

抹茶クッキー
風味といい栄養効果といい、やはり抹茶に優るものはないですね。愛知県産の抹茶をたっぷり使った抹茶クッキー。鮮やかなグリーンは見た目にも爽やかで、ほろ苦く軽やかな食感の抹茶クッキーはお茶菓子にぴったりです。

むらさき芋クッキー
クッキーやケーキにも使われるむらさき芋は、βカロチンやビタミンB1、ビタミンC、カリウム、マグネシウムなど、とにかく栄養が豊富です。サツマイモよ り多く入っているアントシアニンはポリフェノールの一種で、アンチエイジング効果も期待されます。宮崎県ですくすくと育ったむらさき芋のパウダーを 使ったヘルシークッキー。鮮やかなむらさき色が食欲をそそります。



むらさき芋クッキーのレシピ 

材料 (5mm程度のクッキーが約25枚できます。3人分)

薄力粉               180g
バター                120g
砂糖                70g
卵M                1個
むらさき芋パウダー    大さじ2*


つくりかた

①バターを電子レンジで5秒あたためやわらかくし、ボールに入れて電動泡だて器でよく混ぜます。白っぽくなったら砂糖を加えてふわっとするまでよく混ぜ合わせます。
②ときほぐした卵を少しずつ①に加えて泡だて器で混ぜます。
③予めふるっておいた薄力粉とむらさき芋パウダーを加えゴムベラでさっくり混ぜ合わせます。
④生地を棒状にし、2等分してラップに包み、冷庫で15分冷やします。
⑤冷凍庫から生地を取り出し、ラップに包んだまま、まないた上で生地をごろごろ転がして綺麗な棒状にします。
⑥生地を冷庫に入れ、20分冷やし固めます。
⑦冷蔵庫から取り出し、包丁で5mm厚さに切り、170℃のオーブンで20分焼きます。
⑧焼けすぎないように注意しながら、縁にすこし焼き色がついたら取り出します。

*ゆずパウダーの場合は大さじ1、抹茶パウダーの場合は大さじ2が目安です。


日本国産野菜パウダーは、お菓子作りに、普段の料理に、手軽に日本野菜が沢山摂れる、日本産野菜100%の粉末パウダーです。商品についての詳しい情報はinfo@themachahouse.com までお尋ねください。オンラインショップThe Matcha Shopでも入荷情報を随時更新しています!

コメント

人気の投稿