【和スイーツ】抹茶水ようかん



レシピ提供 SATOKO     陶器提供 taller de cerámica yuu

抹茶水ようかんのつくりかた
今日は少々難しいレシピ、水羊羹(ようかん)に挑戦です。白餡をつくるのは時間がかかりますが、一度につくりおきして冷凍しておけばいろいろな レシピに応用できます。抹茶の香りの漂う、つるんとした舌触りの抹茶水ようかんは是非熱い緑茶と一緒に召し上がってください。

1. 水と粉寒天を鍋に入れ、煮る。沸騰したら弱火にし、砂糖を混ぜる。
水  250cc
粉寒天 5g
砂糖  30g
2. 抹茶と水をボールにいれて混ぜ、混ざったら白餡を加え、よく混ぜる。
抹茶  5g
水   10cc
白餡  300g★
3. 2.に1.を加え少し煮詰め、型に入れる、冷蔵庫で冷やす。

4. 型から取り出し、適当な大きさに切って、お皿に盛り、乾燥赤果実をのせる。

★白餡のつくりかた(1kg分)
材料: 
白インゲン豆 500g
砂糖 500g 
ゆでる水
つくりかた :
1. 豆を水洗いし、1晩お水につける。
2. たっぷりのお水で茹でる。沸騰したら差し水をする。この作業を2回繰り返す。
3. 再度沸騰したらザルにあげ、水で洗う。
4. 鍋に戻し、たっぷりのお水で、沸騰させながら、柔らかくなるまで煮る。
5. 柔らかくなったら、ザルで濾す。(下にボールを置き、水をかけながら、皮を取り除く)
6. ボールに溜まった中身をさらに細かい目のザルで水をかけながら濾し、残った皮等を取り除く
7. ボールに豆の中身と水が溜まるので、豆が沈殿したら、上澄みを捨てる。
8. 水を加え、かき混ぜ、置き、また豆が沈殿したら、上澄みを捨てる(上澄みが綺麗になるまで繰り返す)
9. 綺麗になったら、ふきんで濾し、水を十分絞る。
10. 鍋にグラニュー糖とグラニュー糖が浸る位の水を入れ、沸騰させる。
11. グラニュー糖が溶けたら、豆の2/3を加え混ぜる(強火)
12. 再度沸騰したら、残りも加え、木杓子で混ぜながら、焦がさないように気をつけつつ、炊く。
13. こんもりしてきたら、火から下ろし、バットに空け、濡れ布巾をかけ、冷ます。
これで、白餡が1㎏程できますので、つくりおきして、いろいろなレシピに応用させてみてください。

コメント

  1. とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

    返信削除
  2. 有難うございます!!とても励みになります。またいらしてくださいね。

    返信削除

コメントを投稿

人気の投稿