抹茶製造会社 ISO22000取得

抹茶製造会社、葵製茶が2010年5月に食品安全の国際規格であるISO22000認証を取得しました。

葵製茶は愛知県西尾市に本社・工場を構える抹茶のリーディング・カンパニー。2007年にはアメリカ・ロサンゼルスにセールス販売拠点としてAoi Tea Companyを設立、また2009年にはヨーロッパの販売拠点としてThe Matcha House Europeと抹茶ビジネスを開始しました。

ISO22000は食品の安全性 が世界共通の意識となった現代、世界的に注目を集めている国際規格です。食中毒、アレルギー、添加物などに対するリスク管理が原材料のグローバル調達の進展などに よって複雑化する一方、消費者の食品安全に対する意識はますます高まっています。ISO22000は既知のハザードに対する備えや新しく発生したハザード に対する分析を適切に行い、食品安全のリスクを低減することで、国内はもとより世界中の消費者に安全な食品を提供することを可能にするための国際的なツー ルです。

葵製茶はこの認証を受け、「このISO22000を取得し管理体制を確立することは合理化を図り、食の安全だけでなく顧客満足へとつなげていく為でもあります。これからも葵製茶は、より安全で高品質な抹茶をつくっていきます。」と意欲的。

葵製茶は他に ISO 9001, Superior AIB, USDA, Kosher Japonés JAS (OCIA ジャパン)等の国際・国内規格を既に取得済み。

コメント

人気の投稿