抹茶のレシピ ~ヨーロッパの食材を活かした抹茶レシピ集~

皆さん、こんにちは。バルセロナ発の抹茶レシピ集です。海外で抹茶のお菓子を作るのは大変ですよね。まず新鮮な抹茶がなかなか手に入らない、海外で調達できる食材を活かしたレシピがなかなか無いなどなど。このブログでは海外、とくにヨーロッパでも簡単に手に入る食材で作れる抹茶レシピを紹介しています。日本にはないヨーロッパ風のアレンジも沢山載せていきます。海外にいても抹茶をたくさん料理したい方は是非ご活用下さい! ざ・抹茶はうすはお陰様で2014年春、設立5周年を迎えます。本年もご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い致します。 編集部 info@thematchahouse.com

2014年10月20日月曜日

ころころ濃厚焙じ茶生チョコ



先週バルセロナで日本茶のワークショップをしました。その時にお茶うけのお菓子としてご披露したのがこの焙じ茶生チョコと抹茶生チョコ。参加者の皆さんにとても好評だったので、今日はそのレシピを公開します。丸い形のトリュフは手間がかかりますが、角切り生チョコは本当に簡単。 前日につくっておけるのも魅 力です。見た目も綺麗で楽しく、おいしい生チョコ、是非皆さんもつくってみてくだ さいね!

材料

ホワイトチョコレート           190g
生クリーム                90ml
焙じ茶パウダー            10g 
はちみつ                             10g
バター                                  10g
焙じ茶パウダー(仕上げ用)  10g 
型(タッパーウエア)の大きさ   10cm x 16cm x 高さ3cm

つくりかた

1.電子レンジ耐熱容器に焙じ茶パウダーを入れる。
2.生クリームを少しずつ注ぎ、よく混ぜる。
3.ハチミツを加え、よく混ぜる。
4.電子レンジで3.を1分温める(500W)。
5.あらかじめ割ったホワイトチョコレートとバターを加えて混ぜる。
6.もう一度電子レンジで少し(30秒程度)温めてさらに混ぜる。
7.タッパーウェアにクッキングシートを形に合わせて敷いて6.を流しいれる。
8.冷蔵庫で一晩冷やす。
9.温めた包丁で1.5cm角に切り、すばやく焙じ茶パウダーをまんべんなくまぶす。
10.同じタッパーウエアに戻して、たっぷり焙じ茶パウダーを加えてころころ転がし、再度冷やして、召し上がれ!

※電子レンジを使いたくない方は、生クリームを鍋で沸騰直前まで温めて、細かくしたチョコレートとバターを加えて溶かし混ぜてください。そして最後に焙じ茶を加えます。

※ホワイトチョコレートと生クリームの量は厳守してください。生クリームがこれより多いと固まりにくくなります。


おいしくできました♪















こちらは抹茶生チョコ♪

0 件のコメント:

コメントを投稿