抹茶のレシピ ~ヨーロッパの食材を活かした抹茶レシピ集~

皆さん、こんにちは。バルセロナ発の抹茶レシピ集です。海外で抹茶のお菓子を作るのは大変ですよね。まず新鮮な抹茶がなかなか手に入らない、海外で調達できる食材を活かしたレシピがなかなか無いなどなど。このブログでは海外、とくにヨーロッパでも簡単に手に入る食材で作れる抹茶レシピを紹介しています。日本にはないヨーロッパ風のアレンジも沢山載せていきます。海外にいても抹茶をたくさん料理したい方は是非ご活用下さい! ざ・抹茶はうすはお陰様で2014年春、設立5周年を迎えます。本年もご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い致します。 編集部 info@thematchahouse.com

2014年6月24日火曜日

抹茶マーブルケーキ


今日はチリからお客様がみえました。今年の7月から南米のチリで、ざ・抹茶はうすの抹茶を販売していただくことになったCOPIHUE TEAさんです。会議にあたって、思いがけずこの見事な抹茶マーブルケーキを頂戴しました。見た目豪華なこのケーキ、食べても最高に美味しかったです。生地もきめ細かく繊細で、抹茶の味がとても活きていました。日本の緑茶、抹茶のことを深く理解してくださっていて、こんな抹茶ケーキをさくっと作れてしまう方に抹茶の販売を任せられることは、私たちにとってとても幸せなことです。是非、チリで、南米で、抹茶文化、日本のお茶文化を広めていっていただきたいと思います。さて、さっそくCOPIHUE TEAさんに抹茶マーブルケーキのレシピを提供していただいたので、ここに公開します。皆さんもぜひ作ってみてくださいね。

材料:

小麦粉 4カップ
ベーキングパウダー 小さじ2
牛乳 2カップ
卵 3個
バター 大さじ3
砂糖 2カップ  

抹茶 大さじ3 


つくりかた

1.
  ボウルに、バター、砂糖、全卵を入れ、泡立てます。
2.  小麦粉とベーキングパウダーを少しずつ加えます。牛乳と交互に加えます。よく混ぜます。
3. 生地の一部(スプーン10杯ぐらい)をお皿にとり、抹茶を混ぜます。
4. バターを塗った型に白い生地の半分を入れます。

5. 次に、抹茶生地を入れます。この時、白い生地を完全に覆わないように、真ん中にめがけて入れます。
6. 最後に残った白い生地を入れます。

7. オーブンを180度にし、50〜60分間調理します。
8. オーブンからケーキを取り出し、それを完全に冷ます
9. ホワイトチョコレートを砕いて鍋でまぜながら溶かします。抹茶パウダーを加えます。ケーキにかけて、冷やします。





0 件のコメント:

コメントを投稿