抹茶のレシピ ~ヨーロッパの食材を活かした抹茶レシピ集~

皆さん、こんにちは。バルセロナ発の抹茶レシピ集です。海外で抹茶のお菓子を作るのは大変ですよね。まず新鮮な抹茶がなかなか手に入らない、海外で調達できる食材を活かしたレシピがなかなか無いなどなど。このブログでは海外、とくにヨーロッパでも簡単に手に入る食材で作れる抹茶レシピを紹介しています。日本にはないヨーロッパ風のアレンジも沢山載せていきます。海外にいても抹茶をたくさん料理したい方は是非ご活用下さい! ざ・抹茶はうすはお陰様で2014年春、設立5周年を迎えます。本年もご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い致します。 編集部 info@thematchahouse.com

2014年4月30日水曜日

超濃厚抹茶ベイクドチーズケーキに挑戦!


クリームチーズ400gに対し、抹茶が30gも入った超濃厚抹茶チーズケーキです。味はかなりビターで甘さ控えめなので、日本人好みかと思いましたが、スペインの友人たちにも南米の友人たちにも大好評でした。濃厚抹茶スイーツはもはや国際的人気なのだと確信しました!作り方はとても簡単。混ぜて30分焼くだけなので、1時間あればできます。私は急な来客があると決まってこのケーキをつくります。抹茶は新鮮な製菓用のものを使ってくださいね☆

 材料

(24cm丸型用)
ビスケット        12枚
バター         90g
クリームチーズ    400g
卵 Lサイズ      4個
砂糖          120g
薄力粉         40g
抹茶          30g 
レモン汁        1/2個分


  
つくりかた

オーブンをあたためておく。
①丸型の取り外し式金型にバターを塗っておく(今回はバターの代わりにBake Easyというスプレー式のオイルをスプレーしました)。
②ビスケットをビニール袋に入れ、めん棒などで細かく砕く。
③バターを電子レンジで溶かす。
④ビニール袋の中で①と②をあわせ、握ってまとめ、指で押しながら金型の底に敷き詰める。
⑤クリームチーズをボウルに入れて泡だて器で混ぜる。
⑥砂糖を加え、混ぜ合わせる。
⑦卵を1個割りいれ混ぜる。
⑧残りの卵を1つずつ割りいれ混ぜる。
⑨あらかじめふるった抹茶と小麦粉を加え、よく混ぜる。
⑩レモン汁を加え、よく混ぜる。
⑪生地を金型に流し込み、オーブンで160度で約30分焼く。
⑫竹串を中心部分にさしてべたべたしたものがついてこなければ出来上がり。

0 件のコメント:

コメントを投稿