抹茶のレシピ ~ヨーロッパの食材を活かした抹茶レシピ集~

皆さん、こんにちは。バルセロナ発の抹茶レシピ集です。海外で抹茶のお菓子を作るのは大変ですよね。まず新鮮な抹茶がなかなか手に入らない、海外で調達できる食材を活かしたレシピがなかなか無いなどなど。このブログでは海外、とくにヨーロッパでも簡単に手に入る食材で作れる抹茶レシピを紹介しています。日本にはないヨーロッパ風のアレンジも沢山載せていきます。海外にいても抹茶をたくさん料理したい方は是非ご活用下さい! ざ・抹茶はうすはお陰様で2014年春、設立5周年を迎えます。本年もご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い致します。 編集部 info@thematchahouse.com

2014年1月21日火曜日

抹茶と苺のクリームチーズロールケーキ





















毎日寒いですね。 寒中お見舞い申し上げます。 ここバルセロナでは苺が出回る季節になりました。でもまだまだ甘さが足りず、ちょっと手を加えて食べなくてはなりません。そこで、甘さの足りない苺を甘~いクリームチーズにちりばめて、ロールケーキをつくってみました。ロールケーキは生クリームだけでもさっぱりして美味しいですが、マスカルポーネとクリームチーズを加えると、こってりして深みのある味になります。

 【抹茶スポンジケーキの材料】

卵Lサイズ        4個
砂糖 卵黄用      20g
砂糖 メレンゲ用    40g
牛乳            大さじ1
抹茶            大さじ1~1.5
薄力粉           60g

 【チーズクリームの材料】

生クリーム        100ml
マスカルポーネ     100g
クリームチーズ         45g
砂糖 生クリーム用   20g
 苺             大5~6個


つくりかた

①オーブンを180度に温めておく。
②ボールを2つ用意し、卵を卵黄と卵白に分ける。
③卵黄を入れたボールに砂糖20gを入れて泡だて器で10分混ぜる。白っぽくなって文字が書けるようになったらOK.
④3.に牛乳を加えて軽く混ぜる。 
⑤4.に抹茶を混ぜて軽く混ぜる。
⑥卵白をいれたボールに砂糖40gを加え泡立て、固めのメレンゲを作る。
⑦6.のメレンゲに5.の卵液を手動泡だて器でざっくりあわせる。
⑧小麦粉をふるいいれ、ゴムベラで混ぜ合わせる。粉が見えなくなればOK。
⑨オーブンシートを敷いた天板に生地を流しいれる。しぼみを防ぐため、天板を持って3回ほど20cmぐらいの高さから落とす。使用した天板は27cmx27cm。
⑩180度で10分焼く。焼きすぎに注意。
⑪焼けたら天板からはずし、冷ます。

⑫ボールに生クリームと砂糖を入れ、高速で泡立てる。角が立てばOK。
⑬別のボールにマスカルポーネとクリームチーズをいれ、低速で混ぜる。
⑭12と13を合わせる。低速で混ぜる。

⑮ 冷えたスポンジケーキにクリームを塗り、苺をちりばめ、くるくると巻く。巻き始めの生地の内側にナイフで切り込みを入れておくと上手く巻ける。
⑯ラップあるいはクッキングシートでくるみ、一晩冷蔵庫で寝かせる。(クリームをしっかり固まらせるため)。 時間がないときは30分だけでも冷やしてください。味が落ち着きます。



一日前に作っておけるからプレゼントにも最適です♪ 

0 件のコメント:

コメントを投稿