抹茶のレシピ ~ヨーロッパの食材を活かした抹茶レシピ集~

皆さん、こんにちは。バルセロナ発の抹茶レシピ集です。海外で抹茶のお菓子を作るのは大変ですよね。まず新鮮な抹茶がなかなか手に入らない、海外で調達できる食材を活かしたレシピがなかなか無いなどなど。このブログでは海外、とくにヨーロッパでも簡単に手に入る食材で作れる抹茶レシピを紹介しています。日本にはないヨーロッパ風のアレンジも沢山載せていきます。海外にいても抹茶をたくさん料理したい方は是非ご活用下さい! ざ・抹茶はうすはお陰様で2014年春、設立5周年を迎えます。本年もご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い致します。 編集部 info@thematchahouse.com

2014年1月15日水曜日

抹茶ぜんざい

冬と言えばぜんざい、それからおしるこ、ですね! こしあんで作ったり、粒あんで作ったり、地域によってそれぞれですが、どちらも日本人が大好きな冬の定番スイーツです。 通常、ぜんざいは甘く煮たあずきがベースですが、このレシピでは、甘くしたお抹茶をベースにあずきと白玉を入れてみました。抹茶のほろ苦さとあずきの甘さが調和してとてもおいしいですよ。砂糖の量はお好みに合わせて調節してください。

材料(1人分)
- 抹茶       ティースプーン2杯
- 砂糖         ティースプーン2杯
- お湯   120ml
- 甘く煮たあずき  大さじ2
- 白玉         5、6個

作り方
1.お湯を沸騰させます。
2.ボウルに抹茶を濾しながら入れます。
3.砂糖を加えます。
4.茶せんでかき混ぜます。
5.お抹茶が温かいうちに白玉を加えます。
6.あずきを加えて、出来上がり。

(ゆであずきの作り方)
1.あずきは水で洗って鍋に入れ、あずきの量の8倍ぐらいの水を入れて4時間ぐらい漬ける。
2.あずきを漬けた水と一緒に鍋で煮る。あくが出てきたらとり、弱火でことこと1時間ほど煮る。
3.黒砂糖を入れ、あずきが柔らかくなるまでさらに煮る。途中焦げないように気をつけて。水分が足りなくなったらお湯を足して。
4.かくし味の塩を少々振ります。好みの甘さになったら火を止め、熱を冷ます。

(白玉の作り方)
1.白玉粉をボールに入れ、少しずつ水を加え、手で練っていく。水の入れすぎは失敗につながるので気をつけて。
2.やや固めの粘土ぐらいの固さになったら棒状に伸ばし、2cm角に切って、手で丸くまるめます。
3.お湯を鍋で沸騰させ、白玉を落とします。しばらくして白玉が浮き上がってきたらとり上げて水で冷やします。

0 件のコメント:

コメントを投稿