抹茶のレシピ ~ヨーロッパの食材を活かした抹茶レシピ集~

皆さん、こんにちは。バルセロナ発の抹茶レシピ集です。海外で抹茶のお菓子を作るのは大変ですよね。まず新鮮な抹茶がなかなか手に入らない、海外で調達できる食材を活かしたレシピがなかなか無いなどなど。このブログでは海外、とくにヨーロッパでも簡単に手に入る食材で作れる抹茶レシピを紹介しています。日本にはないヨーロッパ風のアレンジも沢山載せていきます。海外にいても抹茶をたくさん料理したい方は是非ご活用下さい! ざ・抹茶はうすはお陰様で2014年春、設立5周年を迎えます。本年もご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い致します。 編集部 info@thematchahouse.com

2013年6月16日日曜日

夏レシピ ★ 冷たい抹茶メロンスープ!

まだ6月半ばだというのに、バルセロナはもう真夏日が続いています。日本ももうかなり暑いとか。皆さん健康にはくれぐれも気をつけて、毎日しっかり栄養をとってくださいね。

さて、今日はちょっと変わったスープをご紹介します。ベースがpuerro(プエロ)というスペイン産甘ねぎの、冷たい抹茶メロンスープです。何度かつくって家族に好評だったので、公開しちゃいます。スペインでは夏につめたいスープをよく食べます(飲むのではなく、食べるといいます)。このレシピは他の野菜にも応用できますので食欲のなくなったお子さんに栄養価の高い冷しスープをつくってあげてください(応用できる野菜 たとえばかぼちゃ、じゃがいも、ほうれんそう、にんじんなど)。

材料

PUERRO(甘長ねぎ ) 2本
完熟メロン        1/2個
じゃがいも        1/2個
玉ねぎ          1/2個
コンソメ          1&1/2個
バター           20g
牛乳            400ml
生クリーム        150ml
塩・こしょう        適宜
抹茶            小さじ1
抹茶を溶かす水     10ml

つくりかた

①長ねぎの白い部分のみを2cmぐらいにカットする。
②玉ねぎはみじん切りに。
③じゃがいもは2cmぐらいの大きさにカット。
④メロンは種を捨て、アイスクリーム用のスプーンで実をくりぬき、ミキサーにかける。 
⑤鍋にバターを入れ、長ねぎ、玉ねぎ、じゃがいもを炒める(色がつかないように注意)。
⑥牛乳をいれ、コンソメを入れて煮る。
⑦具が柔らかくなったら火を止めてミキサーにかける。
⑧鍋にもどし、塩・こしょうで味付けする。
⑨メロンジュースを加え、混ぜる。
⑩生クリームと水で溶いた抹茶を加え、少し温め、煮える直前で火を止める。
⑪常温で冷やした後、冷蔵庫で30分ほど冷やす。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿