抹茶のレシピ ~ヨーロッパの食材を活かした抹茶レシピ集~

皆さん、こんにちは。バルセロナ発の抹茶レシピ集です。海外で抹茶のお菓子を作るのは大変ですよね。まず新鮮な抹茶がなかなか手に入らない、海外で調達できる食材を活かしたレシピがなかなか無いなどなど。このブログでは海外、とくにヨーロッパでも簡単に手に入る食材で作れる抹茶レシピを紹介しています。日本にはないヨーロッパ風のアレンジも沢山載せていきます。海外にいても抹茶をたくさん料理したい方は是非ご活用下さい! ざ・抹茶はうすはお陰様で2014年春、設立5周年を迎えます。本年もご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い致します。 編集部 info@thematchahouse.com

2013年5月6日月曜日

生イーストでつくる手作り抹茶パン

















昔母がよくつくってくれた手作りパン。生イーストでつくるパンは、こねる工程からなんともいえないイースト菌のいいにおいがします。このレシピはパンづくりに何度も失敗している筆者が自信を持っておすすめする、絶対に失敗しないレシピです。しかも、ホームベーカリーもいらない、手こねレシピですので、どなたでも簡単につくることができます。抹茶を少し加えてうっすらグリーン色に仕上げました。甘くてふわふわのおいしいパンです。

材料

(大きめ丸パン6個分)
強力粉    250g
生イースト  8g
グラニュー糖 大さじ3杯
塩       少々
卵       1個
抹茶      5g  (COOK MATCHA使用)
バター     25g
牛乳      110ml
打ち粉
白ごま
つや出しのための卵黄


写真 生イーストと抹茶

つくりかた

1.ボウルに強力粉を入れ、中央にくぼみをつくり砂糖と生イーストを入れます。
2.塩と卵は生イーストと離して端のほうに入れます。
3.40度ぐらいに温めた牛乳を生イーストめがけて入れます。
4. スプーンでよく混ぜます。
5.抹茶を加え、さらによく混ぜます。
6.まな板に打ち粉をふって丸くまとめた生地をおきます(生地はすこしべたつきますが問題ありません)。
7.手に打ち粉をつけて、生地を二つ折りにしながらこねます。
8.15分間ぐらい生地を板に打ち付けながらこね続けます。
9.少しやわらかくしたバターを4つぐらいにわけて生地の上におき、
包み込むようにこねます。
10.さらに5分間こね続けます。
11.1次発酵します(オーブンを40度に設定し、約1時間おきます)。
12.約2倍に膨らむので中央に指をさして指のあとが残ればOKです。
13.生地を軽く押してガスを抜きます。
14.生地に濡れぶきんをかけ10分休ませます。
15.生地を丸めて鉄板に並べます。2倍に膨らむので十分に間隔を開けます。
15.2次発酵します(オーブンを40度に設定し約40分間おきます)。
16.約2倍に膨らんだら、そのまま温度を200度に上げ、10分間焼きます。
(写真はつや出しのため卵黄を塗り、白ゴマを振ってあります)


0 件のコメント:

コメントを投稿