抹茶のレシピ ~ヨーロッパの食材を活かした抹茶レシピ集~

皆さん、こんにちは。バルセロナ発の抹茶レシピ集です。海外で抹茶のお菓子を作るのは大変ですよね。まず新鮮な抹茶がなかなか手に入らない、海外で調達できる食材を活かしたレシピがなかなか無いなどなど。このブログでは海外、とくにヨーロッパでも簡単に手に入る食材で作れる抹茶レシピを紹介しています。日本にはないヨーロッパ風のアレンジも沢山載せていきます。海外にいても抹茶をたくさん料理したい方は是非ご活用下さい! ざ・抹茶はうすはお陰様で2014年春、設立5周年を迎えます。本年もご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い致します。 編集部 info@thematchahouse.com

2012年11月12日月曜日

抹茶茶漬け

お腹の調子の悪い時、風邪を引いてしまった時に食べたくなるお茶漬け。抹茶入り玄米茶をかけたお茶漬けはお腹にやさしく、食欲のない時でもおいしくいただけます。お茶の鮮やかな色、風味を楽しむために、抹茶を少し足しました。梅干はひとつ贅沢に使いましょう。お腹の調子がとても良くなります。ちょっと脱線しますが、スペインにも病人食というのがあって、いわゆるおかゆなんですが、ちょっと面白いのが、にんにく、パセリと一緒に煮た白米に塩を加え、最後にオリーブオイルをたっぷりたらすところです。病人食といえども、沸々とエネルギーがわいてきそうな病人食ですね(笑)。


材料 

白米 茶碗1杯
昆布茶 粉末 小さじ1
塩        少々
炒り玄米    少々
抹茶       少々
抹茶入り玄米茶 150cc
焼き海苔    少々

つくりかた

1 炊いたご飯をお碗に軽くよそいます。
2 炒り玄米、塩、昆布茶をふりかけます。
3 梅干をひとつのせます。
4 熱湯で抹茶入り玄米茶を淹れ、ご飯に注ぎます。
5 焼きのりを刻んでふりかけます。

海苔なしでさっぱりともいいですね。
















0 件のコメント:

コメントを投稿