抹茶のレシピ ~ヨーロッパの食材を活かした抹茶レシピ集~

皆さん、こんにちは。バルセロナ発の抹茶レシピ集です。海外で抹茶のお菓子を作るのは大変ですよね。まず新鮮な抹茶がなかなか手に入らない、海外で調達できる食材を活かしたレシピがなかなか無いなどなど。このブログでは海外、とくにヨーロッパでも簡単に手に入る食材で作れる抹茶レシピを紹介しています。日本にはないヨーロッパ風のアレンジも沢山載せていきます。海外にいても抹茶をたくさん料理したい方は是非ご活用下さい! ざ・抹茶はうすはお陰様で2014年春、設立5周年を迎えます。本年もご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い致します。 編集部 info@thematchahouse.com

2012年3月18日日曜日

HäNSELのミニ抹茶マグダレーナ

バルセロナ(スペイン)の新しいベーカリーカフェ、HäNSEL がミニ抹茶マグダレーナを新発売!!
 
HäNSEL はバルセロナの中心街 (c/ Provença, 237)にあるお洒落なベーカリーカフェ。 2010年の8月にオープンしたこのお店は、厳選された原材料のみを使用することにこだわった高品質のパンや高級感溢れるお菓子を生産し続けています。場所柄、お客さんの品質への期待は高く、またそういったお客さんはトレンドにも敏感です。



HäNSEL で働くパティシエのヌリアさん(Núria Ubiergo) は常に信頼のおける素材を探し続け、ある日、ざ・抹茶はうすの抹茶と知り合いました。ヌリアさんの最初の挑戦はミニ抹茶マグダレーナ。マグダレーナとはスペイン語でマドレーヌのことです。マグダレーナは伝統的な食べ物で、町ではノーマルバター味かチョコレート味ぐらいしか見かけません。ヌリアさんは緑のマグダレーナを作ることにしました。使用した抹茶は既に製菓用で細かいパウダー状になっていたため、使い始めるのは簡単でしたが、抹茶の味をちょうどよい強さに調整するのに少し時間がかかりました。何度か試作を繰り返して、ついにこのミニ抹茶マグダレーナが誕生しました。

ヌリアさんによると、この製品を売り出してから一週間も経たないうちに沢山の人たちが買ってくれたということです。ヌリアさん曰く、「私が常に意識しているのは、他のパン屋さんとは違った何かをつくること。例えば、coca de pan。それから緑茶マグダレーナ。私達のお客様は心を込めてつくったものをちゃんと評価して下さいます。良い原材料を使用していることもきちんと評価した上で買ってくださっています。売り出してたったの一週間ですが、この抹茶マグダレーナは既に成功を収めています。今は抹茶を使用して次の製品を考案中です。次回はおそらく抹茶のビスコッチョ(抹茶スポンジケーキ)に挑戦するつもりです。」

お店の詳細はこちらです。
HäNSEL
c/ Provença, 237
Barcelona
93 487 6971
www.hanselbcn.com
Facebook HäNSEL

0 件のコメント:

コメントを投稿