抹茶のレシピ ~ヨーロッパの食材を活かした抹茶レシピ集~

皆さん、こんにちは。バルセロナ発の抹茶レシピ集です。海外で抹茶のお菓子を作るのは大変ですよね。まず新鮮な抹茶がなかなか手に入らない、海外で調達できる食材を活かしたレシピがなかなか無いなどなど。このブログでは海外、とくにヨーロッパでも簡単に手に入る食材で作れる抹茶レシピを紹介しています。日本にはないヨーロッパ風のアレンジも沢山載せていきます。海外にいても抹茶をたくさん料理したい方は是非ご活用下さい! ざ・抹茶はうすはお陰様で2014年春、設立5周年を迎えます。本年もご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い致します。 編集部 info@thematchahouse.com

2012年3月1日木曜日

こだわり素材のパン屋さんのオーガニック抹茶パン
















Eco Candeal はスペインのバスク地方ヴィトリア市にあるこだわりのパン屋さん。なぜこだわりのパン屋さんかというと、パンの製造に使用する素材は全て自然素材、小麦は100%有機栽培小麦のみを使うという、徹底的に素材にこだわるパン屋さんだからです。 さて、つい先週、このヨーロピアンベーカリーで、新しいパンが誕生しました。その名もオーガニック抹茶食パン! オーガニック抹茶をふんだんに使用し、ブラックチョコをちりばめた、ふわふわパンが誕生しました。 日本ではもう珍しくない抹茶パンも、スペインでは全く新しいパンとして大きな話題を呼び、地元ラジオ局がかけつけて取材したほどです。 スペイン伝統の製法で、自然素材から生まれた抹茶パン、食べてみたいですね。 パン職人のAlberto Liedoさん曰く、そのままトーストしても美味しいし、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、プラム、イチゴ、アプリコットなどのジャムをサンドして食べてもとても美味しい、とのこと。 この抹茶パン、Erkiagaという地元で有名なレストランで「ピンチョ・グリーン」という名前でデビューを果たしてから、注文が相次いでいるとか。バスク地方の料理として有名なピンチョス(小さく切ったパンに少量の食べ物がのせられた軽食のこと)。 緑色のピンチョスを見かけたら、それはもしかしたら抹茶パンかもしれませんよ。
  


Panadería Eco Candeal
C/Pedro Egaña, 4 / Herrería, 13
Vitoria Gsteiz
info@ecocandeal.es
www.ecocandeal.es

0 件のコメント:

コメントを投稿