抹茶のレシピ ~ヨーロッパの食材を活かした抹茶レシピ集~

皆さん、こんにちは。バルセロナ発の抹茶レシピ集です。海外で抹茶のお菓子を作るのは大変ですよね。まず新鮮な抹茶がなかなか手に入らない、海外で調達できる食材を活かしたレシピがなかなか無いなどなど。このブログでは海外、とくにヨーロッパでも簡単に手に入る食材で作れる抹茶レシピを紹介しています。日本にはないヨーロッパ風のアレンジも沢山載せていきます。海外にいても抹茶をたくさん料理したい方は是非ご活用下さい! ざ・抹茶はうすはお陰様で2014年春、設立5周年を迎えます。本年もご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い致します。 編集部 info@thematchahouse.com

2011年12月21日水曜日

クリスマス【和風抹茶シュトーレン】

クリスマス近くになると、パン屋さんやお菓子屋さんに並びはじめるシュトーレンとパネトーネ。シュトーレン(独語: Stollen)とは、ドライフルーツやナッツが練りこまれたドイツの菓子パンのこと。長期間保存ができるのでクリスマス休暇の期間、毎日少しずつ切り分けて食べるそうですが、パティシエSATOKOさん作の抹茶シュトーレンはあまりにおいしくて半日であっという間になくなってしまいました。本当に美味しいのでこの感動を沢山の方に味わっていただきたく、【和風抹茶シュトーレン】のレシピをご紹介します!!ざ・抹茶はうすの一押しレシピです!!それでは皆様、楽しくて美味しいクリスマスをお過ごしください。Merry Matcha Christmas!!

材料:
バター 70g
和三盆 30g
卵黄  1個
豆乳  60g
ドライイースト(耐糖性のもの) 8g
強力粉 80g
薄力粉 80g
抹茶  大2
塩   4g
ナツメグ 小1/3
シナモン 小1/2
生姜の粉末 小1/2
栗の甘露煮 30g
クルミ(ローストする) 50g
ドライフルーツのラム酒漬 100g
溶かしバター&粉砂糖


つくりかた
1. 豆乳を40℃にし、イーストを加え、予備発酵させる。
2. バターを室温で柔らかくし、和三盆を加え、白っぽくなるまで泡立てる。
3. 卵黄を加え、混ぜ合わせる。
4. 粉類を全て3にふるい入れる。
5. 予備発酵させた1を加え、生地が滑らかになるまでこね合わせる。
6. スパイス、栗、クルミ、ドライフルーツを5に加え、さらにこね合わせ、生地を丸くまとめて、1次発酵(約2時間)
7. ガス抜きをし、成形する(楕円形に麺棒で伸ばし、少しずらして二つ折りにし、さらにもう一度二つ折りにする)
8. 2次発酵(約1時間)
9. 180℃のオーブンで約30分
10. 焼き上がったら、溶かしバターを塗る(分量外20-30g位)
11. 冷めたら、粉砂糖を全体にかけ、ラップでぴっちりくるむ。

0 件のコメント:

コメントを投稿