抹茶のレシピ ~ヨーロッパの食材を活かした抹茶レシピ集~

皆さん、こんにちは。バルセロナ発の抹茶レシピ集です。海外で抹茶のお菓子を作るのは大変ですよね。まず新鮮な抹茶がなかなか手に入らない、海外で調達できる食材を活かしたレシピがなかなか無いなどなど。このブログでは海外、とくにヨーロッパでも簡単に手に入る食材で作れる抹茶レシピを紹介しています。日本にはないヨーロッパ風のアレンジも沢山載せていきます。海外にいても抹茶をたくさん料理したい方は是非ご活用下さい! ざ・抹茶はうすはお陰様で2014年春、設立5周年を迎えます。本年もご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い致します。 編集部 info@thematchahouse.com

2011年11月22日火曜日

森のクリスマスクッキー

早いもので、あと1ヶ月もすればもう、クリスマスです。 さて今年はどんなパーティにしましょうか? いろいろなことがありすぎた一年で、まだ不況ムードも続いていますが、クリスマスの日は楽しく賑やかに過ごしたいものですね。 もし、子供たちが集まるようなパーティを企画されている方は、子供たちが粘土遊び感覚で楽しめるような、クリスマスクッキーを作ってみませんか? ここにご紹介するクッキーは名付けて「森のクリスマスクッキー」。 愉快な森の動物たちがクッキーに変身しました。茶色の部分にはココアを、もみの木には抹茶をふんだんに使いました。 よくよく見ると、森に住んでいない動物もいたり。。。! 形にこだわらず、子供たちが好きなようにつくらせてあげてください。きっと最高傑作が出来ますよ。作り方はとても簡単。型も使いません。すべて手作業です!

材料 
(クッキー約20枚分。オーブン焼き2回分)。
薄力粉       200g
砂糖        100g
バター       100g
卵          1個
抹茶        小さじ2
ココアパウダー  小さじ2
ベーキングパウダー  4g

(装飾用)
チョコレートボール(目の部分)
星型砂糖菓子(黄色・金色)
花型砂糖菓子

つくりかた
1.バターを室温に戻し(電子レンジで10秒温めても良い)、ボールに入れて泡だて器(低速)でクリーム状になるまで混ぜる。
2.1.に砂糖を加えて色が白っぽくなるまで泡だて器(高速)でさらに混ぜる。
3.2.に溶き卵を少しずつ加えて低速で混ぜる。
4.あらかじめふるいにかけておいた薄力粉をいっぺんに加え、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。
6.生地の4分の1に抹茶を加えてゴムベラで混ぜる。
7.生地の4分の1にココアパウダーを加えてゴムベラで混ぜる。
8.残りの生地はそのまま。
9.3色の生地をそれぞれラップで包み、冷蔵庫で1時間冷やす。
10.オーブンを175度に温めます。
11.クッキングシートにクッキーを形作っていきます。目の部分に楊枝で穴を開けます。
12.175度で15分焼きます。
13.目の部分に溶いた黄身をスプーンでたらし、チョコレートボールを付けます。
14.好きなようにデコレーションしたら出来上がりです。














動物いっぱい。今回つくったのは、さる、いぬ、茶色いぬ、うさぎ、パンダ、くま、トナカイ、ぶた、りす、ねこ、コアラです。 他にもきつね、たぬき、とり、などもいたら楽しいですね。

















オーブンで焼いているときに、バターとココアと抹茶の匂いが交ざって漂ってきて。。。出来上がりが待ち遠しい!!

それでは最後に。 皆さん、楽しい楽しいクリスマスをお過ごしください。 抹茶のご用命は ざ・抹茶はうすまで.
 
Merry Matcha Christmas! (ざ・抹茶はうす スタッフ一同)。

0 件のコメント:

コメントを投稿