抹茶のレシピ ~ヨーロッパの食材を活かした抹茶レシピ集~

皆さん、こんにちは。バルセロナ発の抹茶レシピ集です。海外で抹茶のお菓子を作るのは大変ですよね。まず新鮮な抹茶がなかなか手に入らない、海外で調達できる食材を活かしたレシピがなかなか無いなどなど。このブログでは海外、とくにヨーロッパでも簡単に手に入る食材で作れる抹茶レシピを紹介しています。日本にはないヨーロッパ風のアレンジも沢山載せていきます。海外にいても抹茶をたくさん料理したい方は是非ご活用下さい! ざ・抹茶はうすはお陰様で2014年春、設立5周年を迎えます。本年もご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い致します。 編集部 info@thematchahouse.com

2011年10月12日水曜日

抹茶グリーンカレー















 きっと海外ではどこでもそうなのでしょうが、ヨーロッパではカレーのルーの価格がとても高く、安くても一箱700円ぐらいはしてしまうので、ルーなしで自分でカレー粉からカレーライスを作る人も多いようです。 このレシピも市販のカレールーを使わないカレー粉からつくるカレーライスです。とはいっても簡単で3、40分ぐらいあれば出来てしまいます。 しっかり炒めた玉ねぎとにんにくとしょうがの香りで味わい深く仕上がります。抹茶を加えていつもの定番チキンカレーが栄養満点のグリーンカレーに大変身。綺麗なグリーンで食欲もアップすること間違いなしです。

抹茶グリーンカレー

材料 4人分

カレー
鶏胸肉       200g
サラダ油      大さじ2
玉ねぎ       大きめ1個
にんじん      中1個
しょうが       1かけ
にんにく       1かけ
カレー粉       大さじ2
水           300ml
コンソメ        2個
ローリエ        1枚
塩・こしょう      少々
はちみつ       大さじ1
生クリーム      150ml
抹茶          大さじ1
シアントロ       少々


ごはん
炊飯器で普通に炊いてください。もし炊飯器がなければ、お米の水の分量はお米一合(180ml、150g)に対して水1カップ(200ml)が基本です。 写真のお米はスペイン産 arroz largo、arroz vaporizado、 arroz rojo、arroz alvajenoをミックスしたお米です。
お米         2合(300g)
水           400ml

つくりかた

1 なべに油をあたため、みじん切りにした玉ねぎと小さくカットしたにんじんをよく炒めます。玉ねぎが柔らかくなるまで炒めます。
2 すりおろしたにんにくとしょうが、鶏肉を加え、続けて炒めます。
3 水を加え、ローリエを入れ、沸騰させます。
4 コンソメ、塩、こしょう、はちみつを入れ、弱火で10分煮ます。
5 いったん火を止め、生クリームと抹茶を入れ、再び混ぜながらあたため、沸騰させずに火を止めます。
6 器にご飯とカレーを盛って、シアントロ(あるいはパセリ)を添えたら出来上がり!

0 件のコメント:

コメントを投稿