抹茶のレシピ ~ヨーロッパの食材を活かした抹茶レシピ集~

皆さん、こんにちは。バルセロナ発の抹茶レシピ集です。海外で抹茶のお菓子を作るのは大変ですよね。まず新鮮な抹茶がなかなか手に入らない、海外で調達できる食材を活かしたレシピがなかなか無いなどなど。このブログでは海外、とくにヨーロッパでも簡単に手に入る食材で作れる抹茶レシピを紹介しています。日本にはないヨーロッパ風のアレンジも沢山載せていきます。海外にいても抹茶をたくさん料理したい方は是非ご活用下さい! ざ・抹茶はうすはお陰様で2014年春、設立5周年を迎えます。本年もご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い致します。 編集部 info@thematchahouse.com

2011年10月4日火曜日

絹ごし豆腐でつくる豆腐抹茶プリン 

豆腐 「TOFU」 は健康食、美容食、長寿食として世界に誇れる日本の代表的な健康食品です。 豆腐は、タンパク質や脂質など体の基礎的な栄養素のみでなく、体を調節等して健康を維持増進させる食品「機能性食品」としても注目されています。豆腐は、カロリーが少なく、水分が多いため満腹感が得られ、かつ、栄養不足にならないという点で、すぐれたダイエット食品にもなります。健康を増進し老化を遅らせる成分・物質をいろいろ備えている豆腐はまた、長寿食ともい えます。

抹茶 「MATCHA」 には豊富なビタミンA、C、E、B1、B2、カテキンなど、体に良い様々な成分が含まれています。お抹茶は栄養満点のお茶の葉を粉末にしてそのまま食べる形になるので、全ての栄養を損なわずに吸収することができる万能食品です。















ここでご紹介する豆腐抹茶プリンは絹ごし豆腐を使った豆腐プリンに濃厚な抹茶ソースをかけたヘルシープリン。豆腐の栄養と抹茶の栄養を両方摂取することができる、この上なくヘルシーなデザートです。

絹ごし豆腐でつくる豆腐抹茶プリン 

材料
(4、5人分)

プリン本体
絹ごし豆腐 一丁 (390gぐらい)
砂糖         20g程度
牛乳(または豆乳) 500g
粉末ゼラチン    10g

抹茶ソース
抹茶         10g
水           60ml
コンデンスミルク  10g
粉砂糖        10g

つくりかた

1 豆腐は耐熱容器にいれてレンジでふたなし3分(550W)加熱する。ざるにあけて水切りする。
2 1をミキサーにかけてとろとろにします。
3 400mlの牛乳(または豆乳)を火にかけ温めます。沸騰する前に火を止めます。
4 100mlの牛乳に粉末ゼラチン10gを入れて混ぜます。
5 4を3に入れて混ぜ溶かします。
6 2に5と砂糖を加えて再びミキサーにかけてなめらかにします。
7  適当なコップか器に入れ、常温で冷まします。
8 冷蔵庫で3時間ぐらい冷やします。
9 あらかじめふるっておいた抹茶の粉を小ボウルに入れて、水を加えます。ミニ泡だて器かスプーンでよく混ぜます。コンデンスミルクと粉砂糖を加え、よく混ぜます。甘味は調節してください。
10 抹茶ソースを豆腐プリンにかけたら出来上がり!


0 件のコメント:

コメントを投稿