抹茶のレシピ ~ヨーロッパの食材を活かした抹茶レシピ集~

皆さん、こんにちは。バルセロナ発の抹茶レシピ集です。海外で抹茶のお菓子を作るのは大変ですよね。まず新鮮な抹茶がなかなか手に入らない、海外で調達できる食材を活かしたレシピがなかなか無いなどなど。このブログでは海外、とくにヨーロッパでも簡単に手に入る食材で作れる抹茶レシピを紹介しています。日本にはないヨーロッパ風のアレンジも沢山載せていきます。海外にいても抹茶をたくさん料理したい方は是非ご活用下さい! ざ・抹茶はうすはお陰様で2014年春、設立5周年を迎えます。本年もご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い致します。 編集部 info@thematchahouse.com

2011年5月25日水曜日

抹茶風味の海老アスピック

今日は珍しいレシピをご紹介します。アスピックとはフランス料理で出される料理の一つで、肉や魚を煮たブイヨンをゼリーにしたもののことをいいます。 日本料理でいう、煮こごりです。海老とアボガドをメインにした材料を抹茶ゼリーで固めて、グリーン鮮やかなアスピックが出来上がりました。 さっぱりとおいしい栄養満点地中海風オードブルです。

材料:

- 茹で車海老 6匹
- アボガド   1個
- 完熟トマト  1個
- 玉ねぎ       1個
- 赤ピーマン     半個
- 緑ピーマン     半個
- グリーンピース  少々
- ケイパー      小さじ1
- 抹茶        小さじ1
- 塩          適量
-オリーブオイル   適量
- 中性ゼラチン   適量
- パセリ        少々
-薄切りパン     少々


つくりかた:

1.アボガド、トマト、赤・緑ピーマン、玉ねぎをさいの目に切る。トマトは皮をむいた方が良い。
2.車海老は2尾切らずにとっておき、残りの車海老は細かく切り1に加える。
3.調理済みグリーンピースを加える。
4.ケイパー、塩、オリーブオイル、レモンを加え(量は好みで加減してください)よく混ぜる。
5.別の容器にゼラチンを熱い湯で溶かし、抹茶を加えよく混ぜる。冷ます。
6.型に2.でとっておいた車海老2尾を入れ、4.のゼラチン抹茶(液体)の半量を注ぐ。
7.3.で用意した具をすべて型に加える。
8.残りのゼラチン抹茶(液体)を入れる。
9.冷蔵庫で型ごと冷やし、2時間後取り出し、型を数秒熱湯につけたあと、型からとりだす。
10.フォークでくずして薄切りパンの上にのせ、パセリを添えたら出来上がり。

1 件のコメント:

  1. いままでのレシピもおいしそうですが、これはおいしそうですね~!!これから暑くなる季節にもぴったりのお料理ですね。いつもすてきなレシピを楽しみにしています。KY

    返信削除