抹茶のレシピ ~ヨーロッパの食材を活かした抹茶レシピ集~

皆さん、こんにちは。バルセロナ発の抹茶レシピ集です。海外で抹茶のお菓子を作るのは大変ですよね。まず新鮮な抹茶がなかなか手に入らない、海外で調達できる食材を活かしたレシピがなかなか無いなどなど。このブログでは海外、とくにヨーロッパでも簡単に手に入る食材で作れる抹茶レシピを紹介しています。日本にはないヨーロッパ風のアレンジも沢山載せていきます。海外にいても抹茶をたくさん料理したい方は是非ご活用下さい! ざ・抹茶はうすはお陰様で2014年春、設立5周年を迎えます。本年もご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い致します。 編集部 info@thematchahouse.com

2011年2月14日月曜日

【和スイーツ】 いちご抹茶大福

いちご大福は食べるととても幸せな気分になる素晴らしい和菓子だと思います。 そのいちご大福に抹茶を加えたらもっともっと幸せなスイーツに。 当然のことながら、海外に住んでいると、いちご大福をちょっと買って食べる、というわけにはいきません。それでも、無性に大福が、いちご大福が、食べたくなる時があります。 そんな時にお菓子作り研究家のSATOKOさんが美味しいいちご大福のレシピを教えてくれました。 白餡をつくるのはちょっとコツがいりましたが、その後は思っていたよりも簡単。 赤と白と鮮やかなグリーンのキュートな大福になりました。あまりに美味しくてほっぺたが何度も落ちました。自分のキッチンでつくると、大好きないちご大福が好きなだけ食べられて本当に幸せです。いちごが旬の今、皆さんも一度挑戦してみてはいかがでしょうか。


材料
白玉粉 150g
水    180g
砂糖   70g

白餡   200g
抹茶   小さじ2杯(少量のお水に溶く)
いちご   8つぶ
片栗粉  少々



つくりかた

1. 白餡*に水に溶いた抹茶を混ぜ、抹茶餡を作り、いちごをくるんでおく。
2. 白玉粉、砂糖および水を混ぜ合わせる。
3. レンジ 600Wで2分温め、木べらで混ぜ合わせる。(この作業を3回繰り返す)
4. お餅が透明になり、できあがったら、片栗粉を引いたバットに出す。
5. 手で薄く延ばし、8等分にし、餡で包んだいちごを真ん中に置き、お餅で包む。
*白餡のつくりかたはこちら 

2 件のコメント:

  1. おいしそうな苺大福ですね!これは日本でも見たことがありません。抹茶の風味と苺の酸味がいっしょになって、さらにおいしそうですね。いつもおいしそうなレシピすてきですね。きれいな写真も見ごたえあります。これからも楽しみにしています。KY

    返信削除
  2. KYさん コメントありがとうございます! 日本からの応援、とても励みになります。

    返信削除